川口市と守谷市で交通事故に強い弁護士事務所

3:7と主張されていた過失割合を調査及び交渉により2:8で解決した物件事故事案

トップページ > 3:7と主張されていた過失割合を調査及び交渉により2:8で解決した物件事故事案

ご相談内容

被害者 50代 会社員 女性
部位
傷病名
後遺障害等級
獲得金額
項目 サポート前 サポート後 増額幅
後遺障害等級
入通院慰謝料
休業損害
逸失利益
後遺障害慰謝料
諸雑費
交渉による調整
合計

事故・怪我の状況

駐車場内で、ご依頼者様所有の車両が後退し駐車しようとした際に、右隣の駐車スペースから同じように後退して出てきた自動車とぶつかった物件事故です。

解決までの流れ

相手方からご依頼者様側の過失を3とする過失割合3:7の提示を受けましたが、納得がいかず当事務所に相談されました。

車両の位置関係を証明するための資料収集活動として、駐車場を管理する店舗へ防犯カメラ映像の有無を問い合わせましたが、ご依頼の時点で保存期間を徒過していた為映像の取得には至らず、所轄の警察署から取得した物件事故報告書に基づいて車両の位置関係に係る立証を試みました。

過去の裁判例、文献等も調査し、弁護士による交渉を重ねた結果、過失割合を2:8することで示談がまとまりました。

通話無料
まずはお気軽にご相談ください
平日10:00 - 19:00 定休日土日祝
ご相談予約フォームはこちら

埼玉県と茨城県2つのオフィスで無料相談実施中

  • 川口事務所 JR京浜東北線川口駅徒歩2分
  • 守谷事務所 関鉄常総線・つくばエクスプレス守谷駅徒歩2分
Copyright © 2020 弁護士法人翠 交通事故サイト All Rights Reserved.